トレンド

春が来たっ♡

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

更新日:2016年04月13日

関連URL
 
暗くなる時間が遅くなり、気温が上がってきて、春らしさを感じることが出来るようになってきましたねっ!
春といえば…やっぱり桜!大木に満開に咲く桜はとても綺麗ですよね…お花見する方も多いのでは??
お花見をしていて気がついている方もいらっしゃると思いますが(ほとんどの方がわかっていると思いますが笑)、桜には実にたくさんの種類があります!
今回は桜をより一層楽しめるように幾つかの種類をご紹介したいと思います!

・ソメイヨシノ

一重咲き。全国で栽培されている最も代表な桜です♪
公園や街路樹の桜はほとんどこれだと思っていただいて間違いないです。笑
明治初年に東京の染井(豊田区)の植木屋が、吉野桜の名で売り出し、のちにソメイヨシノと名付けられたそうです。

・鬱金(ウコン)


つぼみは紅色ですが、花が開くと黄色いウコン色をしてます。花の色がウコンの根茎で染めた色に似ていることからこの名前がつきました。黄桜などとも呼ばれます。


・松月(ショウゲツ)





大輪の桜です。花の大きさが3.5~6センチメートルあります。江戸時代中期に京都で栽培されていたナデシコザクラと同じ品種であると言われています。
花びらの先端にある細かいギザギザがナデシコの花びらに似ていることが名前の由来だそうです。
みなさんがよく見かける八重咲きの品種になります。


・冬桜(フユザクラ)


秋葉が小型なのでコバザクラとも呼ばれます。
春と秋に開花し、秋は10月頃から12月頃まで咲いています。一年に二回咲く、お得な桜です。笑
ちなみに群馬県の鬼石町、桜山公園にはこの桜が多数植えられていて、秋にお花見が出来ることから「三波川の冬桜」として有名です。

今回ご紹介したのは4種類でしたが、桜にはこの他にもたくさんの種類があります!どれもとても綺麗なので興味が湧いた方は是非ご自身でも調べてみてください。
薔薇庭

特派員プロフィール

薔薇庭さん(埼玉県市立高校)
こんにちは!植物大好きな薔薇庭です。
趣味はガーデニングと読書、特技は縄跳びです。私も含め、私の周りには変人がとても多いので皆さんが読んで楽しくなるような記事を書けたらいいなと思います!
よろしくお願いします。

この記事は学生特派員の取材を元に構成しています。特派員について詳しくはこちら