トレンド

色鮮やかな秋♡〜植物物語Part2〜

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

更新日:2015年12月10日

関連URL
 
夏が終わり、秋がやってきました!何をするにも取り組みやすいこの季節。食欲の秋、勉強の秋、おしゃれの秋…。秋は夢が広がりますね。


薔薇庭の秋といえばスバリ、紅葉!色とりどりの葉が道や山を飾ります。
紅葉デート♡なんてひとも多いのでは…?
今回は「秋に色付く葉」をテーマにご紹介したいと思います。

・柿



カキノキ科カキノキ属の植物です。学名はKakiというほど、外国でも有名な植物となっています。赤い実のなるさまから、赤き実あるいは赤木が略されて「かき」になりました。
柿の葉で周りを包んだ柿の葉寿司という郷土料理もあるそうです。なぜ柿の葉を使って包んでいるのかというと、これが作られた当時、身近に沢山あった葉が柿の葉だったからだそうです。実も蓋もないですね。

これが柿の葉寿司の写真です。美味しそうですねぇ~。




・ポプラ

学名はPopulusで、震えるという意味があります。ポプラの葉が僅かな風でも揺れることから名付けられたそうです。現在日本でポプラと呼ばれるものは明治時代に外国から入ってきた外来種です。春に花を咲かせます。花が咲いたあとすぐに、綿毛付きの種子をつけるそうです。そのため英語ではコットンウッドとも言われます。


これがその様子です。お化けみたいですね。


・イチョウ


イチョウ網で唯一残っている「生きた化石」です。レッドデータブックに載っています。
イチョウになる実、銀杏は小さい子が食べると中毒になるので注意してくださいね。私達ぐらいの年齢なら制限はありません。


ちょっとした知識でも、見る前に知るのと、見たあとに知るのではだいぶ違いますよね!
皆さん良い紅葉狩りを~
薔薇庭

特派員プロフィール

薔薇庭さん(埼玉県市立高校)
こんにちは!植物大好きな薔薇庭です。
趣味はガーデニングと読書、特技は縄跳びです。私も含め、私の周りには変人がとても多いので皆さんが読んで楽しくなるような記事を書けたらいいなと思います!
よろしくお願いします。

この記事は学生特派員の取材を元に構成しています。特派員について詳しくはこちら