トレンド

読書の…冬?

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

更新日:2016年01月05日

関連URL
 
最近は暗くなるのが本当に早くなりましたね。部活帰りも真っ暗でいつも使う道を明るい間に通ることができる日なんてほぼほぼ無いです…。
暗くなるのが早くなった分、夜が長いなぁ…なんて感じる方もいらっしゃるのでは?今回はそんな夜長の季節にぴったり私推しの本をご紹介いたします。


・GOSICKシリーズ
桜庭一樹さんによるミステリー小説です。桜庭さんは「私の男」で直木賞を受賞した作家さんなので知っている方も多いかと思われます。ちなみに「私の男」は2014年に映画化されているので是非見てください!主演はあの二階堂さんです!

図書館の最上階で本を読んで日々を過ごす少女、ヴィクトリカと日本人の留学生、久城一弥が架空のヨーロッパの小国ソビュールを舞台に次々と謎を解決していく物語です。1度は完結しましたが、2013年から再び単行本で続いています。
ヴィクトリカと久城のやり取りがとても面白く、謎解きも斜め上の展開なので是非読んでみてください!





これは完結するまでの文庫本です。角川ビーンズ文庫から出ています。






これは2013年から再び続いているほうです。RED、BLUE、PINKと続いています。
出版社:角川書店
薔薇庭

特派員プロフィール

薔薇庭さん(埼玉県市立高校)
こんにちは!植物大好きな薔薇庭です。
趣味はガーデニングと読書、特技は縄跳びです。私も含め、私の周りには変人がとても多いので皆さんが読んで楽しくなるような記事を書けたらいいなと思います!
よろしくお願いします。

この記事は学生特派員の取材を元に構成しています。特派員について詳しくはこちら