サークルを探す

東北大学学友会書道部

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

更新日:2015年03月02日

学校/団体
東北大学 
ジャンル
文化 
人数
90人(男:女=2:1) 
代表者
部長:谷垣  祐輔 
TEL
 
Mail
bokuyou@shodo.org.tohoku.ac.jp 
関連URL
http://www.shodo.org.tohoku.ac.jp 
東北大学書道部の部長:谷垣祐輔さんと、副部長:岡秀美さんにお話を聞きましたっ☆

インタビュー

どのような活動をされていますか?
年4回の展示会に向けて日々練習、個人的に書道コンクールに出される方もいます。
また、去年から書道パフォーマンスを始めました。
活動頻度や活動場所は?
週2~3回 東北大学川内北キャンパスで練習。
どんなメンバーが揃っていますか?
書道初心者から、10年以上書道を続けている人もいます。
上手な先輩に教えてもらうような仲の良い部活動です。
東北大学の学生だけではなく、宮城教育大学などからインカレして活動に参加してくれている人もいます。
東北大学のあらゆる学部の部員が居て、様々な分野に精通していて楽しいです。
サークルに入ったきっかけは?
【谷垣さん】中学高校のころから続けているので。

【岡さん】字が上手になりたい。

留学生の方などは、日本文化に触れたいということで入るかたが多いです。
これまでの活動の中で、一番思い出に残っていることは?
【谷垣さん】年4回のうちの1つの展示会である旧帝展では、旧帝国大学が合同で開催しており、他大学との様々な交流ができました。大阪までの遠征で、得られたものは大きかったです。

【岡さん】合宿活動です。2泊3日で、書道はもちろんオリエンテーションや温泉に入ったりも楽しめました。
活動を通して成長できる点は?
【谷垣さん】集中力があがる。

【岡さん】字が上達する。
サークルの魅力は?
自由度が高く、自分のペースで書道をすすめることができます。
兼部も可能で、勉強やバイトなどとも両立ができます。
また、合宿や芋煮会などのイベントで、友達の輪がとっても広がります。
書道だけでない趣味の共有もたくさんあります!
「書道部」というと多少硬いイメージがありますが、J-POPの歌詞引用や合同作品を作成したり、とても楽しい活動をしています。
気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください!

Twitter:@bokubokuyou