サークルを探す

東北大学学友会邦楽部

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

更新日:2015年02月03日

学校/団体
東北大学 
ジャンル
音楽 
人数
約50人(男:女=1:1) 
代表者
部長 太田 洋介 
TEL
 
Mail
tohoku.hogaku@gmail.com 
関連URL
 
東北大学邦楽部の部長:太田洋介さん、副部長:柴崎大輝さん、元部長の澤田さん、部員の船場さん、千葉さんにインタビュー☆

インタビュー

どのような活動をされていますか?
箏、三味線、尺八、津軽三味線の和楽器を演奏しています。

春・夏 年2回の定期演奏会に向けて日々練習しています。
他に学祭、定禅寺ジャズストリートフェスティバル、国際学会のレセプションで演奏したり、小学校などからの演奏依頼で出張演奏しています。
活動頻度や活動場所は?
部室が2つあり、片平キャンパスでは週2回、合奏(バンド)ごとに、川内北キャンパスでは、毎日個人練習しています。
どんなメンバーが揃っていますか?
深夜組、早朝組、尺八のプロ、弘前で行われた津軽三味線世界大会C級5位の人など…
サークルに入ったきっかけは?
【太田さん】津軽三味線の先輩の演奏に惹かれて。

【柴崎さん】お祭りが好きで、和楽器に興味があったから。

【澤田さん】小中高で音楽系の部活等をやったことがなかったため、大学で始めてみようと思ったため。吹奏楽とかだと経験者が多いと思ったので、未経験者の多い邦楽部を選んだ。

【船場さん】元々箏をやっていたので。
母が師範だったため、箏や三味線には昔から触れていたが、同年代と合奏したり、発表会を運営する経験を持ちたかった。

【千葉さん】音楽の経験は元々ありませんでしたが、新歓時期に初めて箏を弾いてみて、とても好きになったので入部しました。
これまでの活動の中で、一番思い出に残っていることは?
【柴崎さん】演奏会のアンケートで自分の出た曲が高評価だったこと。

【澤田さん】演奏依頼に沢山出演したこと。
国際学会のレセプションや留学生の交流会などの場で演奏するのは緊張したが、色んな人と交流できたのは良い経験だった。(インドネシアの音楽祭にも出演させてもらえた)

【船場さん】自分たちの代での卒業演奏で、江戸仔吾先生に曲を作曲して頂いて演奏したこと。
一から曲をつくりあげる経験(初演で音源がないため)ができた。
活動を通して成長できる点は?
日本人としての誇りを得ることができる。
サークルの魅力は?
【太田さん】「和楽器をやっている」というだけで一目置かれますよ。
仲良いです。深夜に集まってピザ食べたりしてます。
”和”に触れられます!和楽器の音は綺麗です。

【柴崎さん】あまり縛りがなく、自分で自由に活動していける。
”和楽器”というと堅いイメージがありますが、そんなことはないです!
今風な曲調の曲を演奏していたり、現代のJ-POPやアニメソングなども演奏しています。
ぜひとも気軽に和楽器に触れてみてはいかがでしょうか。
みなさんお待ちしております♪