錯覚美術館
大学口コミ情報

錯覚美術館

こんにちわ!学生特派員の西村です。   今回紹介するのは、明治大学の研究室兼美術館でもある、 「錯覚美術館」です  おそらくこのような美術館があるということは明大生もあまり知らないのではないかと思います。。。 私も偶然にボランティアの学生団体の活動をしている際に、ここへの行き方を尋ねられたことがきっかけで知りました!  御茶ノ水に位置する明治大学駿河台キャンパスから徒歩約10分。小川町駅A5番改札からすぐのところに錯覚美術館はあります。 大通りから一本左に入ると、写真のように看板が置かれています。通りすがりだとあまり気付きにくいかもしれません。。!隠れ家的な感じでした!     この錯覚美術館は、嬉しいことに入場無料!写真撮影も可能です!  階段を上がって中に入ると、明治大学のマスコットキャラクターめいじろうがお出迎えしてくれます。かわいい〜❤     こちらも入り口にあるポスター。   「抵抗しても無駄です。あなたの視覚は計算済み。」     言葉が印象に残ります。   館内では視覚の錯覚を用いた様々な錯覚の現象を体験できます。   その中でも、一緒に訪れた私たち文系3人組が一番はしゃいだのが、異なる2枚の絵を重ねると別の絵が見えるというトリックアートでした。   女の子とお花の絵を重ねると。。何か見えませんか?   私たちが訪れた時は家族連れが多く、子どもも楽しめていいなぁと思いました☺️ 他にも色々な錯覚の体験ができますが、皆さんにも実際に足を運んでいただきたいので書かないでおきます。。 というのも、この錯覚美術館は2015年12月26日に閉館してしまうそうなのです。。! なので、ぜひ皆さん一度足を運んでみてください!   HP: http://compillusion.mims.meiji.ac.jp/museum.html  

MORE

埼玉大学の紹介
大学口コミ情報

埼玉大学の紹介

こんにちは。学生特派員の藤廣直人です。新しい年度に代わって、早1か月。新しい環境には、慣れたでしょうか。段々と、暑い日が増えてきましたね。皆様も、お体には、お気を付けください。さて、今日は、私が通っている大学:埼玉大学について、紹介しようと思います。 埼玉大学は、教育学部・教養学部・経済学部・理学部・工学部の5つの学部からなる、国立大学です。埼玉大学の教育学部を、ご存知の方も多いのではないでしょうか。最寄駅は、埼京線南与野駅です。最寄駅からは、バスで最短10分、自転車で15分という、大学です。(笑)埼玉大学へのアクセスはこのくらいにして、大学内を紹介しましょう!! 大学内には、授業が行われる建物のほかに、主に、学食・図書館・サ館・運動場があります。(抜けてたら、ごめんなさい)まずは、学食を紹介します。学食は2つあって、どちらも、生協が運営しています。この生協は、「全国大学生活協同組合連合会」という正式名称で、組合員になれば、うちの大学では、書籍を10%引きで購入できます!第一食堂は、夜8時まで営業しているので、自炊が苦手な学生や夜ご飯をパパッと食べたい学生に重宝されていると思います。もう一つの方の第二食堂は、最近リフォームされたのですが、とってもきれいで居心地が良いです。さらに、この食堂では、焼き立てパンが毎日販売されていて、そのパンもとってもおいしいです。お昼はよくこのパンで済ませちゃいます。次に、図書館の紹介をします。うちの図書館は、現在、改修中です。(笑)去年、工事を始めたので、自分が卒業するまでには完成してもらいたいですね。飲食禁止の館内では、よく勉強している人たちを見かけます。自分は、飲食しながら勉強するので、使用できないのですが...最後に、サ館と運動場を紹介します。サ館とは、サークル会館の略で、公認サークルの部室が入っています。本当に古い建物なので、ほこりまみれです。(笑)運動場は、自分は使ったことはないのですが、運動部などが使用しています。 冒頭で出てきたのですが、埼玉大学の教育学部は結構有名だと思います。埼玉大学の前身の1つに、埼玉師範学校があります。師範学校は、簡単に言えば、教員養成のための学校ですかね。このころの有名な建築物に「鳳翔閣」があります。埼玉師範学校の校舎です。この鳳翔閣は、浦和レッズのエンブレムにも採用されています。埼玉大学の歴史は、教育学部A棟の2階の一室に掲示されています。一度に全部は紹介しきれないので、今日はこのあたりまでにしましょうかね。最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

MORE

慶應義塾大学 日吉キャンパス*食堂
大学口コミ情報

慶應義塾大学 日吉キャンパス*食堂

こんにちは!今回は私の通う慶應義塾大学日吉キャンパスの学食を紹介したいと思います。 日吉キャンパスの食堂は一か所のみで、建物の1階と2階にお店が分かれて入っています。私のお気に入りは2階にあるラーメン。安くて美味しいので3日に1度は食べている気がします(笑)310円の野菜ラーメンは味が醤油、塩、味噌から選ぶことができ、コシのある細麺の上に野菜炒めをたっぷり乗せてくれます。野菜不足になりがちな学生にはありがたいですね!!! ラーメンといえば、キャンパスの外にもたくさんのラーメン屋があります。横浜家系ラーメンや、野菜もりもりの二郎系、豚骨ラーメンやつけ麺、さらには台湾まぜそばのお店まであります。オールジャンル対応しているので、その日の気分によってお店を選べます♪ 時間に余裕がある時はキャンパスの外に出てラーメンを食べるもよし。昼休みの後は授業で遅刻できない、お金が500円も無い、という時には学食で食べるもよし。 今回は日吉キャンパスの学生のランチ事情を紹介しましたが、実は学食は学部生以外も利用できます。皆さんも是非行ってみてください。

MORE

明治大学商学部 西ゼミナール
大学口コミ情報

明治大学商学部 西ゼミナール

明治大学商学部は、他の学部では通常3年生からゼミナールが始まるのに対して少し早く2年生からゼミが始まります。(ちなみに第二の入試とも呼ばれています。。!)そのゼミ試験が先月行われ、後輩を迎えたところで、私が所属する西ゼミナールについて今回紹介したいと思います(^^)☆西ゼミでは、企業の経営戦略について勉強をしていて、同時にファッションやラグジュアリーブランドについての研究も行っています。コースとしてはマネジメント(経営)なのですが、海外企業についても視点をおき、留学生を3名迎えるなど、グローバルな目線で幅広く学ぶことができるゼミです。まったく異なる分野を学べるうえに、興味のある英語に力を入れている点を魅力に思い私は西ゼミを志望しました。ゼミ後はサブゼミというのがあり、留学生とディスカッションを行ったり、英語の文献を読んだりします。先日は「経営者は優しい人であるべきか、そうでないべきか」という議題で話し合いました。日本人の意見はもちろん、留学生たちの各国の背景なども交えた意見を聞けるので非常に興味深いですし英語のリスニングが鍛えられます(笑) 来年3月には海外研修でロサンゼルスへ、9月にはシンガポールへ行く予定です。 西先生はとても優しい良い先生で、ゼミ生はみんな仲良し和気あいあいです(^ω^) 今後はファッションプロジェクトを中心に各プロジェクトチームを組んで活動する予定で、ファッションプロジェクト班ではBURBERRYのライセンス会社三陽商会さんとのコラボ企画考えていたり。。 今日は横浜にある日産工場見学をしてきました。こうした様々なジャンルの企業へ訪問できることはありがたいですし貴重な機会だなぁと思います(^^♪   ゼミ選びのポイントとして言えることは、オープンゼミやガイダンスへ行って自身でしっかり決めること。「先輩や友達がいるから」だったり「有名なゼミだから」といって決めると後悔している人が周りにちらほら。。。興味があること、自分のやりたいことができるかが大切だと思います。 ゼミはサークルと同じくらい楽しいし、ゼミがある大学がほとんどだと思うので、今回はゼミについて書かせてもらいました。写真は西ゼミ24ポーズ!(^_-)♡

MORE

慶應義塾大学のジンクス
大学口コミ情報

慶應義塾大学のジンクス

こんにちは! 今回は慶應義塾大学の日吉キャンパスにまつわるジンクスを紹介します♪ その11年時に銀杏が散るまでに彼氏or彼女ができないと、在学中4年間はずっと独り身のまま・・・日吉キャンパスの入口になっている銀杏並木。秋になると紅葉がとても美しく、地面が黄色い葉っぱの絨毯で覆われます。既に彼氏or彼女がいる塾生たちは浮足立って銀杏並木を歩けるわけですが、独り身の人たちは彼らほど心中穏やかではありません。銀杏が散ってしまうとクリスマス、年越し、バレンタインという一大イベントがやってくるため、銀杏はその前触れとも言えますね。この話はいわゆる『銀杏伝説』として塾生に広まっており、30人中30人は知っている有名なジンクスです。ちなみに似たようなものとして、立教大学の池袋キャンパスには「蔦が枯れるまでに彼氏or彼女ができないと~」といったジンクスがあるようです。どちらも時期的には冬。なんだか切ないですね・・その2図書館前の福沢諭吉先生像の台座を踏むと留年し、文系学生は三田キャンパスにストレートでいけない ・・・これは『銀杏伝説』ほど有名ではありませんが、知っている人は知っています。実は日吉は主に1、2年生が通うキャンパスであり、有名な“三田キャン”は3年生以上が通います(文学部など一部は2年生~)。日吉できっちり単位を修得しないと、三田に行けないというシステムなのです。ちなみに、留年して三田に行けなくなることを「在日」(日吉に通わねばならないから)、かろうじて進級はできたものの落とした単位を取りに三田~日吉間を行き来することを「来日」(わざわざ日吉に出向くから)と言います。私は1時間半かけて日吉まで通っているので、間違っても「在日」や「来日」はしたくないです・・・笑 今回紹介した2つのジンクスはあくまでジンクスですが、それでもどこか意識の片隅に置いておきたいし、無視できない話ですね。他のキャンパスのジンクスをまた今度聞いたら、いつか紹介したいと思います!

MORE

東京女子大学*食堂
大学口コミ情報

東京女子大学*食堂

こんにちは!今回は東女の食堂を紹介します。高校まで共学に通っていたわたしが、ここは女子大なんだな~と改めて感じるのはまさに食堂なのです!東女には食堂は2号館と11号館にあります。それぞれの食堂でメニューは少し異なります。まずは11号館!11号館では期間限定の丼ぶりや麺類などのイベントが随時開催されており、毎回利用しても飽きないように工夫されています!夏にはカキ氷の販売もありました~*2号館オススメはやっぱり “東女プレート”!ピンク色のプレートもオムライスもとっても可愛いです**個人的にはここのから揚げがとても大好きで、から揚げのみの販売もあるのでおやつの代わりによく食べています^^サラダーバーもあり、野菜不足にはうれしい!もちろんデザートも充実していますよ*ぜひ東女の可愛い食堂を利用してみてくださいね!^^

MORE

十文字学園女子大学 キャンパス紹介
大学口コミ情報

十文字学園女子大学 キャンパス紹介

こんにちは(^O^)今回は私が現在通っている、十文字学園女子大学の紹介をしようと思います(*^_^*)十文字学園女子大学は、JR武蔵野線新座駅から徒歩8分のところにあります*学部は人間生活学部のひとつのみで、学科はメディアコミュニケーション学科、生活情報学科、人間発達心理学科、児童教育学科、幼児教育学科、人間福祉学科、食物栄養学科の7つの学科があります(※2015年4月から、現在の学科+文芸文化学科、健康栄養学科の2つが加わります)。キャンパスは新座キャンパスのひとつのみとなっており、他学科の授業も受講できるため、他学科の方とも交流できます!また、大学付属幼稚園があり、お昼休みになると園児が大学に遊びにくることもあるので、子ども達とも関わることができます(o^^o)キャンパスには広い芝生のグラウンドがあり、春になると桜が咲いてお花見をしながらご飯を食べることができます♪事前に予約をすれば、学校見学も可能なので、よろしければ一度足を運んでみて下さい( ´ ▽ ` )ノ次の記事では各学科の紹介をしようと思います!お楽しみに(^_-)-☆

MORE

夏休み
大学口コミ情報

夏休み

みなさんこんにちは。今日は大学4年の私の夏休みについて書かせていただきます。毎年夏休みは学園祭の実行委員会の準備で慌ただしかったのですが、今年は引退して時間がたくさんあったので日本各地のいろんなところへ遊びに行きました!家族では大阪・神戸・京都の関西旅行に行ってきました!関西は美味しいものがたくさんあるのでついつい食べ過ぎました…。京都はやはり何度行ってもいいですね。日本を感じることが出来た旅行でした。友達とは山梨旅行に行きました!山梨名物のほうとうを食べ、人の温かさを感じ、自然の美しさを体感した旅になりました。人生初の陶器づくりにもチャレンジしました!!この他にも海に行ったり、花火大会に行ったり、BBQをしたりと夏らしいことをたくさんした夏でした\(^o^)/そして改めて家族や友達の大切さを感じることができる夏でもありました。これから4年生を迎える皆さんはどうか長期休暇を存分に活用して素敵な学生の思い出を残して下さいね♪

MORE

国立音楽大学 新1号館
大学口コミ情報

国立音楽大学 新1号館

新1号館の外階段を上から見るとピアノの鍵盤になっているという…! 新1号館は、新しく出来たばかりでとっても綺麗なんです。内装も音楽もモチーフだったり一息つくのにぴったりなお洒落なソファーがあったり、屋上からの景色が最高だったりと校内の中で1番好きかもです。

MORE

サークルの新歓期間
大学口コミ情報

サークルの新歓期間

サークルの新歓期間には、各サークルが競い合って新入生にアピールしています。この期間にいろいろなサークルを見て周って、自分に合うところを見つけるのがオススメ! 私は、ピクニックや新歓合宿などで興味を持ち、今のサークルに入ることを決めました!

MORE

桜並木
大学口コミ情報

桜並木

日本大学文理学部の正門前には桜並木があります。新学期になるとキレイな桜が学生達をむかえてくれます☆この通りでは桜の満開時期になると「しもたか大さくら祭り」が行われます!下高井戸、桜上水付近に来た際はぜひ桜を見てください!

MORE

神奈川大学 新校舎
大学口コミ情報

神奈川大学 新校舎

1年程前から建設していた24号館があと1ヶ月程で完成し、今年の4月から新しい校舎を加えた新たな神奈川大学が誕生します!!

MORE

卒業論文について
大学口コミ情報

卒業論文について

今回は卒業論文について記事を書きたいと思います!1月に卒業論文の提出を終えて、2月に教授との面談を終えて、最近は学生生活の終わりを感じています。大学によっては、卒業論文は書かずに卒業可能な学科があったりもします。論文とは別の形で卒業研究や卒業制作を取り入れている大学もたくさんあります! 私が通う日大の教育学科では、卒業するために卒業研究か卒業論文が不可欠です。4年生になると各自がゼミの希望を出し、配属のゼミが決定します!私は論文を選択しました!合宿をやったり、ディスカッションを頻繁にしたり、それぞれのゼミによって取り組み方も内容も様々です。 私のゼミは少人数で教授1人に対して学生5人という形でした。月に1回みんなで集まって各自の進行状況や近況報告をして教授からアドバイスをもらうだけではなく学生同士が意見を言い合って、お互いに内容を練りながら完成に向かっていきました!テーマを決めた後は、そのテーマに沿った本を何冊か読んで抜き書きをつくりながら同時進行で目次をつくって内容を書き進めていきました。 私の先輩では提出1週間くらい前にパソコンとにらめっこして一気に書き上げた人もいましたが、コツコツ計画的に進めていくことをオススメします!精神的な余裕と時間的な余裕は論文の内容に大きく影響しますよ~! 論文を書くのは大変でしたが、終わった後の達成感は大きくて、頑張ってよかったなと思います☆今回の記事は以上です。学生生活4年間は本当にあっという間です!悔いのないように卒業にむかって学生生活を楽しんでくださいね♪

MORE

卒業旅行~サイパン~
大学口コミ情報

卒業旅行~サイパン~

今回は私の卒業旅行について記事を書きたいと思います♪2月にサークルの同期とサイパンへ3泊4日で行ってきました!日本から飛行機で3時間くらい。 2月なのに日差しは強く暑すぎるくらいでした。乾季でもスコールはありましたが、サイパンのスコールは短くて30秒、長くても30分で終わるので傘は不用でした~!サイパンの人は時間を気にしないみたいで、正しい時刻の時計がほとんど無くて驚きましたが、そのぶん時間がゆっくり流れている感じでした。 海がすごくきれいで、マリンスポーツは最高!マニャガハ島という場所で私はパラセーリングとバナナボートを体験しました☆泳げなくても楽しめます♪ただし日差しがすごいので日焼けには要注意! サイパンの魅力は海だけではありません!手つかずの道をバギーに乗って駆け抜けるアクティビティも体験しました!日本では経験できない大自然を体感できるのでかなりオススメです♪ 今回の記事は以上です。長期休みは旅行のチャンスです!私の周りの友達はヨーロッパやバリ島やベトナムなどに出かけています!ぜひ皆さんもいろいろなところへ足を運んでみてください☆

MORE

仮の町の報告
大学口コミ情報

仮の町の報告

みなさんこんにちは!厄介はテストも終わり、みなさん春休みを楽しんでいますか?なんの脈絡もないですが、、、今回は研究報告会のレポートを行いたいと思います(´∀`∩〝今回は、私はゼミの卒論と並行して「仮の町構想」というテーマの研究を行っておりその研究の報告として、私の故郷でもある会津若松市に行ってきました。 この「仮の町構想」とは東日本大震災で被災された方々に、単に住居を提供するだけでなく、受け入れ自治体の中に新たな自治体を作るという構想です。これにより、被災された方にも新たな住民としての権利、例えば投票権、納税義務また、自治体に対する直接請求権が与えられることとなります。簡単に言えば、住民としての権利と義務が与えられるという事です!!!会津若松市は「仮の町構想」に賛成的でまた構想が推進されていると」いう事で資料の提供を行って頂いたため、そのお礼として研究発表をさせていただきました。場所は会津若松市役所の市長室で行われ、新聞社の方も来られていた為、もう緊張して何が起こっているのかわからないしパニック状態でとりあえず泣きそうでした(ノД`)…今回は、緊張で全く上手い報告は出来ませんでしたが大学生で1つの市の市長と会い、意見を聞いて頂く経験などあまり出来る事ではないのでこの経験を今後に活かして行ければ良いなぁと感じました。

MORE

123