サークルを探す

熊本大学体育会ダイビング部 熊本県立大学体育委員会ダイビング部『DIVE BEARS』

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

更新日:2014年08月01日

学校/団体
熊本大学、熊本県立大学 
ジャンル
スポーツ 
人数
35人(男:24人 女:11人) 
代表者
福山 徳明(熊本大学) 岩永 健治郎(熊本県立大学) 
TEL
 
Mail
divebears@gmail.com 
関連URL
http://divebears.p2.weblife.me/ 
熊本大学・熊本県立大学ダイビング部は一年を通して熊本の天草、鹿児島、沖縄の海を拠点として潜っています!

インタビュー

どのような活動をされていますか?
スクーバダイビング、素潜り、水中写真・動画の撮影、フリッパー競技、水中写真展の開催など。
活動頻度や活動場所は?
週1回のミーティング
土日、長期休暇を利用しての海での活動(主に天草の海)
どんなメンバーが揃っていますか?
高校で運動部に入っていた者から、文化部に入っていた者まで幅広く、また、所属する学部もバラバラです。
サークルに入ったきっかけは?
【児玉伸太郎さん】
ダイビングをしたことがあり、また、多種多様な海の生物に興味があったから。
【城竜人さん】
元から興味があったから。
【前田克之さん】
ダイビング部のHPを見て興味を持った。
【枳穀真太朗さん】
入学式で配られていたビラを見て興味を持った。
【川上啓介さん】
何か新しいことを始めたかったから。
これまでの活動の中で、一番思い出に残っていることは?
【山崎詩穂さん】
夏休みの合宿で行った喜界島の海の中で見た、透き通った真っ白な砂地。
【金氣夏子さん】
春休みの合宿で行った久米島で、海亀と間近で泳げたこと。
【野中洋吏さん】
春休みの合宿で行った久米島で、親子のクジラを見たこと。
【寺島康太郎さん】
関東潜水連盟主催のフリッパー競技大会で、個人種目、団体総合で優勝したこと。
活動を通して成長できる点は?
活動の特徴上、活動前の準備に不備があってはならないため、何事に対しても準備を怠らない。
ダイビングはいくつかのチームに別れて潜るため、チームリーダーを務めることでリーダーシップの育成に繋がる。
サークルの魅力は?
普通では味わえない海の世界を満喫できること!!
熊本大学・熊本県立大学の学園祭で写真展を行います!
きれいな海や、可愛い生物の写真が盛りだくさんです!
是非ともお越しください!