クローンのフル動画を無料視聴する方法【Pandora Dailymotionも調べた】

フィリップ・K・ディック原作の映画化で話題となった「クローン」。

この記事では無料で視聴する方法を3分で紹介します。

こんな人におすすめ
  • 「クローン」のフル動画を今すぐ一気に見たい
  • 「クローン」だけではなく、シリーズ作品もまとめて見たい

「クローン」をフル動画で無料で見るならTSUTAYA DISCASがおすすめ

「今すぐフル動画を無料で見たい!」という人は多いことでしょう。

結論から言うと、「クローン」のフル動画を見るなら「TSUTAYA DISCAS/TUTAYA TV」がおすすめです。

なぜなら、広告やCMがなく、30日間無料でフル動画を快適に見ることできるからです。

  • TSUTAYA DISCAS:DVD/CD/ブルーレイディスク宅配レンタルサービス(翌日宅配率98%)
  • TSUTAYA TV:動画配信サービス

※DVD/CD/ブルーレイディスク宅配レンタルサービスとは、インターネットでCD/DVD/ブルーレイディスクを注文したら自宅に届くサービスです。

返却はお近くのポストで完了し、返却期限・延滞料金がないサービスです。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は本来なら有料ですが、30日間の無料お試し期間が設けられています。

その間で「クローン」だけではなくお好きな映画を見ることができます。

説明するまでもありませんが、無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

「クローン」の配信状況

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」以外の動画配信サービスを含めた「クローン」の配信状況をまとめました。

【配信状況とそれぞれの比較】

TSUTAYA DISCAS TSUTUYA TV dTV Amazon prime video Hulu U-NEXT Disney+ FOD
本作 配信状況 × × × × × × ×
月額 1,865円 933円 500円 500円 年間プラン:4,900円 1,026円 1,990円 700円 888円
無料 お試し期間 30日 30日 31日 30日 2週間 31日 31日 2週間
1ヶ月の ポイント付与 1,100pt 1pt=1円 1,100pt 1pt=1円 500pt なし なし 1,200pt 1pt=1円 なし 100円相当の ポイント
作品数 49万本 見放題:1万本 レンタル:4.5万本 12万本 1万本以上 7万本以上 20万本以上 他より少ない (ディズニー、マーベルなど) 2万本
メリット 1990年代など懐かしい作品の ラインナップが豊富 TSUTAYA DISCASとの 併用がお得 月額が安い Amazonで買い物ができる 特になし 取り扱いが1番多い オリジナル作品 が多い フジテレビ系の 独占配信がある
デメリット DVD配達までに時間がかかる TSUTAYA TV単体の契約は コスパがあまり良くない 同時視聴ができない 有料の作品がある 特になし 月額が高い 作品数が少ない ジャンルが限られる 複数端末で 同時に見れない

様々な配信サービスの中でも、取り扱い作品がかなり多いので「TUTAYA DISCAS/TUTAYA TV」がおすすめです。

作品数を比較
  • TSUTAYA DISCAS:49万本
  • TSUTAYA TV:5.5万本(見放題とレンタルの合算)
  • U-NEXT:20万本以上
  • dTV:12万本
  • Amazon prime video:1万本
  • Hulu:7万本
  • Disne+:少ない(ディズニー、マーベルなど特定シリーズに限られる)
  • FOD:2万本

最近では、U-NEXTが作品数が多くて話題になっています。

しかし、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」はU-NEXTの倍以上も作品を扱っています。

また、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」をおすすめする他の理由は、返却期限・延滞料金がない点です。

U-NEXTなどの動画配信サービスは、支払い後、有料コンテンツは24時間ないし48時間以内に視聴しないといけません。

もし、期限を超えてしまった場合は、再度料金が発生します。

一方、「TSUTAYA DISCAS」の場合は、返却期限・延滞料金がありません

なので、「仕事が忙しくて見れない」、「急な用事が入ってしまった」といった事になっても、追加で料金は一切発生しません。

無料お試し期間中なら自分のペースで「クローン」を見ることができます。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」の特徴をまるっと一気に解説

「「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」についてもっと知りたい」という人のために特徴をまとめました。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」の特徴
月額DISCAS/TV両方:2,417円
DISCASのみ(DVD宅配レンタル):1,865円
TVのみ(動画配信サービス):933円
無料トライアル期間30日
毎月付与される
ポイント数
1,100pt
1pt=1円
※TVのみ
※ポイント有効期限:45日
支払い方法クレジットカード
キャリア決済(ソフトバンク)
作品数DISCAS:49万本
TV:5.5万本
同時視聴
アカウント数
5端末
メリット・取り扱いの作品数が49万本以上もある
・返却期限・延滞料金がない
・他の動画配信サービスにはない作品を扱っている
・DVD宅配レンタルなのでPCやタブレットの扱いに慣れていない人でもOK
デメリット・TV単体では扱っている作品数が少ない
・配達まで24時間かかる
おすすめの人・昔の作品を見たい人
・PCやタブレット端末に慣れていない人

では、次に「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」のメリットについて解説していきます。

メリット

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」のメリット
  • 取り扱いの作品数が55本以上もある
  • 返却期限・延滞料金がない
  • 他の動画配信サービスにはない作品を扱っている
  • DVD/ブルーレイディスクの宅配レンタルなのでPCやタブレットの扱いに慣れていない人もOK

では、それぞれみていきましょう。

取り扱いの作品数が55万本以上もある

先ほども紹介しましたが、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」では合計55万本近くの取り扱いがあります。

作品数を比較
  • TSUTAYA DISCAS:49万本
  • TSUTAYA TV:5.5万本(見放題とレンタルの合算)
  • U-NEXT:20万本以上
  • dTV:12万本
  • Amazon prime video:1万本
  • Hulu:7万本
  • Disne+:少ない(ディズニー、マーベルなど特定シリーズに限られる)
  • FOD:2万本

他の動画配信サービスではU-NEXTの取り扱い作品数は多いです。

しかし、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」はU-NEXTの倍近く扱っているので、「どんな作品でも見れる」と言ってもいいでしょう。

返却期限・延滞料金がない

宅配レンタルには返却期限・延滞料金がありません。

つまり、レンタルしたままでも、月額料金以外の費用は一切かからないという事です。

「延滞料金が1万円もかかっちゃった…」という経験をした人もいると思います。

しかし、TSUTAYA DISCASなら安心して自分のペースでDVDを楽しむことができます。

他の動画配信サービスにはない作品を扱っている

具体的には以下のような作品も扱っています。

TSUTAYA DISCASのみ扱っているジャンル
  • 1990年代以前の懐かしい作品
  • ジブリ作品

他の動画配信サービスでは、上記作品の取り扱いはほぼありません。

具体的には以下のような作品です。

TSUTAYA DISCASのみ扱っている作品
  • ターミネーター2
  • スカイキャプテン-ワールド・オブ・トゥモロー
  • イグジステンズ
  • 紅の豚
  • もののけ姫
  • 千と千尋の神隠し

このような作品はDVDを購入しないと見れないケースが多いですが、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」ならさくっと視聴することができます。

DVD/ブルーレイディスク宅配レンタルなのでPCやタブレットの扱いになれていない人でもOK

「最近のPCやタブレットの扱いにはどうしても慣れない….」という人もいると思います。

そのような方には「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」は大きなメリットがあります。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」ではDVDやBlue-Rayなど扱い慣れている物ばかりで、「使い方がわかない…」という人はいないと思います。

デメリット

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」のデメリットは以下の通りです。

デメリット
  • TV単体で扱っている作品数が少ない
  • 配達まで24時間程度かかる
では、それぞれみていきましょう。

「TSUTAYA TV」単体で扱っている作品数が少ない

「TSUTAYA TV」という動画配信サービスのみの場合、取り扱い作品数は少ないです。

【各配信サービスの作品数】

TSUTAYA DISCAS TSUTUYA TV dTV Amazon prime video Hulu U-NEXT Disney+ FOD
作品数 49万本 見放題:1万本 レンタル:4.5万本 12万本 1万本以上 7万本以上 20万本以上 他より少ない (ディズニー、マーベルなど) 2万本
月額 1,865円 933円 500円 500円 年間プラン:4,900円 1,026円 1,990円 700円 888円
無料 お試し期間 30日 30日 31日 30日 2週間 31日 31日 2週間

上記の通り、TSUTAYA TVだけでは作品数が5.5万本になり、U-NEXTの1/4になってしまいます。

しかし、この記事で紹介している無料お試し期間に登録するとTSUTAYA  TVだけではなくTSUTAYA DISCASで扱っている作品も見ることができます。

なので、取り扱い作品数は合計54.5万本になります。

配達が翌日以降になることがある

「TSUTAYA DISCAS」はDVD/ブルーレイディスク宅配レンタルサービスなので、依頼した翌日に届くことになります。

動画配信サービスなら、「見たい」と思ってからすぐに見ることができます。

とは言え、「土曜日の夜に見たいから金曜日までには予約しておこう」と事前に予約すれば特に問題ありません。

DVD/ブルーレイディスク宅配レンタルの場合、返却期限・延滞料金が発生しません

なので、月のはじめにまとめて一気にレンタルしてゆっくり見ることもできます。

【画像で解説】「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」の登録方法

STEP.1
「今すぐ無料で登録する」をクリック
STEP.2
メールアドレスを入力する
STEP.3
登録情報を入力する
STEP.4
登録情報及び申込プランを確認する
STEP.5
決済方法を選択する
STEP.6
登録完了

STEP1

まずは、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」のトップページへ移動します。

以下のような画面に移るので「今すぐ無料で登録する」をクリックします。

STEP2

次に、以下のような画面でメールアドレスを登録します。

STEP3

STEP2で登録したメールアドレスに認証URLをクリックすると、以下のような登録情報入力画面に移ります。

そこで、氏名、ログイン用パスワードなどを入力していきます。

STEP4

登録情報を入力し「次へ」をクリックします。

登録する際は「定額レンタル8」で入会することになりますが、入会後プランを変更できるので、安心してください。

【プラン変更方法を確認する】

【定額レンタル8とは?】

1ヶ月に新作・準新作・まだまだ話題作が8枚借りられるサービス。

旧作なら9枚目以降もレンタル可

STEP5

上記画像のように決済情報を選択し、クレジットカード番号など必要事項を入力しましょう。

STEP6

そうすると以下の画面に移るので、登録完了です。 この時に、無料お試し期間の終了日を確認しましょう。

【画像で解説】「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」の解約方法

一点、注意ですが「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」の解約はスマホアプリからはできません。 「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」のログイン画面から解約手続きが可能です。
STEP.1
マイメニューの「登録情報の確認」をクリック
STEP.2
パスワードを入力する
STEP.3
「サービス解除申請」をクリックする
STEP.4
再度パスワードを入力する
STEP.5
解約時の注意事項を確認しチェックを入れる
STEP.6
アンケート(任意)に回答し「申請を完了する」をクリックする

STEP1

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」マイページ右上にある「マイメニュー」から「登録情報の確認」をクリックします。

STEP2

その後、上記のページへ移動するので、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」登録時に設定したパスワードを入力します。

STEP3

パスワードを入力するとマイページに移動します。

そこで、「宅配レンタル・配信サービス停止・解除申請」の項目があります。

その中から「サービス解除申請」をクリックします。

STEP4

再度、パスワード入力画面に移るのでパスワードを入力します。

STEP5

上記の3つにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

ここで一点注意ですが、以下の時間帯は解約手続きができないので注意が必要です。

※時間帯は変動します。

解約手続きできない時間帯
  • 午前3時~午前3時半ごろ
  • 午前11時~午前12時ごろ
  • 午後3時~午後3時半ごろ

STEP6

最後にアンケート(任意)に回答して、「申請を完了する」をクリックします。

これで解約手続きは完了です。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」登録前に注意すること

登録前に注意すること
  • 無料お試し期間中に解約する場合は、期日まで解約手続きをすること
  • 30日間の無料トライアルはひとり1回まで
  • 宅配レンタル予約後、届くのが翌日以降になる
  • 新作はDVD宅配レンタルはできない

※翌日宅配率は98%となっています(北海道・九州地域を除く)。

無料トライアル期間が終了すると、自動的に有料期間がスタートしてしまいます。

無料で終わらせたい場合は、期日までに解約する必要があります。

「クローン」をDailymotionやPandoraで見れるのか?

DailymotionやPandoraといった動画サイトなら、「クローン」を無料で見ることができます。

このような動画サイトでは個人情報を勝手に抜き取るウイルスに感染するといったトラブルが報告されています。

注意
DailymotionやPandoraでは以下のリスクがあります。

  • 個人情報抜き取りウイルスに感染
  • フィッシング詐欺
  • ワンクリック詐欺
  • 不正アクセス
  • 著作権法違反に抵触

政府広報オンラインには違法配信されたものであることを知りながらダウンロードする場合は、刑罰の対象となると書かれています。

まとめるとDailymotionやPandoraなどの動画サイトのデメリットは以下の通りです。

動画サイトのデメリット
  • ウイルス感染のリスクがある
  • 著作権法違反のリスクがある(刑罰のリスクもある)
  • 読み込みが遅くストレス
  • 低画質・低音質
  • 不要な広告がある

ウイルス感染や著作権法違反以外では、読み込みが遅いことが大きなデメリットです。

ダウンロード時間が長くなりイライラする人もいるはずです。

また、怪しい広告があり、不意にクリックしてしまうと金銭トラブルにもなる可能性があるので注意が必要です。

「クローン」を安心安全でフル動画を見るなら「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」

先ほども説明しましたが、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」の無料お試し期間を活用すれば、DailymotionやPandoraなどを使わずに無料で見ることができます。

「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」のおすすめポイント
  • 30日間の無料トライアル期間がある
  • DVDレンタル+動画配信で55万本近くの配信取り扱いがある
  • その他の作品も無料お試し期間に見ることできる
上記の通り、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」でも無料で見ることができます。

なので、わざわざ著作権法違反やウイルス感染リスクがあるDailymotionやPandoraなどの動画サイトで見る必要はありません。

「クローン」の概要

以下の動画は「クローン」の予告編です。

  • 原題:Impostor
  • 公開:2001年10月27日
  • 上映時間:102分
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 配給会社:ディメンション・フィルムズ(アメリカ)、ギャガ=ヒューマックス(日本)

「クローン」のあらすじ

あらすじ

2079年の地球では、地球制服を目論む惑星ケンタウリとの長い戦いが続いていた。

人類の多くがこの戦いにおいて犠牲になる。

主人公スペンサー・オーラムの父もまた例外ではなかったーー。

ある日の休日、スペンサーはニュースで、先日家族でキャンプをした森林が火事になっていることを知る。

異常を感じたスペンサーは、その日に自身の勤める特殊兵器開発局へ出勤するが、何かがおかしいと感じる。

いつもはない声紋認証システムがあったり、社内も不穏な空気が漂っていた。

そこへ地球保安局のハサウェイがやって来る。

するとスペンサーはなぜかスパイ容疑の疑いで逮捕された。

薬を打たれ目を覚ましたころには、椅子に固定されていて、頭には測定コードが付いていた。

ここでハサウェイはスペンサーを捕らえた理由を伝える。

どうやらハサウェイが先日捕らえたケンタウリのスパイが関係していた。

スパイから得た情報によると、ケンタウリの標的リストにオーラムの名があった。

標的リストに名がある者はケンタウリのクローンに成り代わって、ケンタウリのスパイになる。

クローンの目的は体内に埋め込まれたウラン爆弾を地球で爆発して破壊すること。

オーラムがクローンになっていると思われるから、ハサウェイは捕らえたのだった。

しかしオーラムにはスパイになっている自覚はない。

ハサウェイに殺されそうになるオーラムだったが、隙を見て逃走。

こうしてオーラムはスパイ容疑をかけられたまま、自分がスパイではない証拠を探す旅に出たのであったーー。

「クローン」の見どころ

見どころ
  • スペンサー・オーラムの自分を証明する逃亡と葛藤を描くシーン
  • スペンサーが何者なのか
  • フィリップ・K・ディック原作のSFサスペンス
  • どんでんがえしのラストシーン

「クローン」はアメリカのSF作家として有名なフィリップ・K・ディックが原作です。

フィリップ・K・ディックと言えば「ペイチェック-消された記憶」「マイノリティリポート」など有名作品を多数執筆しています。

今作でもフィリップ・K・ディックの手腕が光る作品になっているので、ストーリー展開は見どころです。

特にラストシーンは思いもよらない展開が待ち受けています。

どんでん返しに次ぐ、どんでん返しの展開になっているので、のめりこんで見てしまうでしょう。

また、逃亡を図るスペンサー・オーラムにも注目です。

クローンとしての疑いをかけられるスペンサー・オーラムは、逃亡しながら自分は何者か調べていきます。

逃走と葛藤の先には何が待っているのか目を離せない展開が続きます。

スタッフ

  • 監督:ゲイリー・フレダー
  • 脚本:キャロライン・ケイス、アーレン・クルーガー、デヴィッド・トゥーヒー
  • 製作:ゲイリー・フレダー、マーティ・カッツ、ゲイリー・シニーズ
  • 撮影:ロバート・エルスウィット

キャスト

  • ゲイリー・シニーズ:スペンサー・オーラム
  • マデリーン・ストウ:マヤ・オーラム
  • ヴィンセント・ドノフリオ:ハサウェイ少佐
  • メキ・ファイファー:ケール
  • トニー・シャルーブ:ネルソン

感想と口コミ

【編集長の感想】

「クローン」はミステリー要素が強い作品です。

主人公のスペンサー・オーラムが組織に追われながら謎を解いていくシーンは興奮します。

謎が解けても新たな謎が浮上する展開はミステリー好きにはたまらないでしょう。

物語のテンポも良いので、「クローン」は上映時間が102分ですがあっという間に過ぎます。

そして、途中で伏線を貼って最後に回収する流れはさすがの一言でした。

結末の衝撃展開も相まって、もう一度見たくなるような作品です。

「クローン」は原作がフィリップ・K・ディックです。

正直に言うと、私はこの作者について知りませんでした。

しかし、「クローン」のストーリー展開が素晴らしかったので、今後忘れることはないでしょう。

また、自分が人間であることを証明するために逃走する主人公も素敵でした。

途中何度も危険な目に遭いますが、その度にハラハラします。

主人公に感情移入して、見ているこちら側も応援したくなるでしょう。

まとめ

フィリップ・K・ディック原作の「クローン」を視聴するならTSUTAYA DISCASがおすすめです。

DailymotionやPandoraといった違法サイトでも視聴できますが、あまりおすすめしません。

違法サイトで動画を視聴することで、ウイルスの感染や個人情報の流出などリスクがあるからです。

しかし、TSUTAYA DISCASならその心配は一切ありません。

安全に「クローン」を視聴できます。

しかもTSUTAYA DISCASでは、初回登録で30日間無料体験が付きます。

「クローン」は旧作扱いなので無料でレンタル可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です