サークルを探す

関西大学学生チーム 漢舞(かんまえ)

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

更新日:2016年04月21日

学校/団体
関西大学学生チーム漢舞(かんまえ) 
ジャンル
その他 
人数
150人 
代表者
熊谷 基 
TEL
 
Mail
kanmae12@gmail.com 
関連URL
http://kanmae.jimdo.com/ 
『祭りを盛り上げに行くこと』『地域の方とのイベント』を大切にしているお祭りダンスサークル『漢舞』!!代表の熊谷さんへインタビューしました♪

インタビュー

どのような活動をされていますか?
よさこいダンスを中心に各地のお祭りを盛り上げる活動をしています!!

北海道、名古屋、三重、神戸などのお祭りに参加し、
よさこいのパフォーマンスをしています。

また、地域の方からの依頼も大切にしており、
幼稚園で豆まきを一緒にしたり、南中ソーランのレクチャーをしたりしています♪

また、8月中旬に大阪城公園で行われる「こいや祭り」という
コンテスト形式のイベントがあるのですが、
僕達はそのイベントに、最も力を入れており、
そこで1番お客さんを魅了したチームに贈られる
「こいや大賞」を目指して、夏前からは本気で練習に励んでいます!
活動頻度や活動場所は?
場所は関西大学の体育館前で、
基本、月・水・金曜日の18:30~21:00に練習しています。

イベント前になると、練習回数が増えることもあります!
どんなメンバーが揃っていますか?
ひとことで言うと「個性が強い」メンバーが揃っています。

毎年、チームでオリジナルの作品をつくるのですが、
一作品の中でも、振り担当、曲担当、衣裳担当などの
得意分野で担当が分かれています。

また、何かが得意というよりは、とにかく踊るのが好き!
騒ぐのが好き!!というメンバーだったり、
漢舞の活動に参加しながらも、学業や他の目標に向かって頑張っているメンバーもいます!

簡単に言い表せないくらい、様々なメンバーがいると思います♪

個性が強いメンバーが150人集まってパフォーマンスをすると、
ひとりひとりの個性が映えて、とても楽しい踊りが出来上がります。

単純に150人って聞くと、大人数だな・・・と思いますが、
全員のことを覚えられるくらい、キャラクターが濃いメンバーばかりです!
サークルに入ったきっかけは?
今まで水泳をしていたのですが、
大学に入ったら新しいことをしたいと思っていました。

新歓時期に漢舞がパフォーマンスをしていたのですが、
漢舞の笑顔と声と勢いにとても圧倒されたことを覚えています。

また、メンバー自身からパフォーマンスを楽しんでいる姿をみて、
このメンバーの一員になれば、濃い経験が出来るのでは・・・と思いました。

あと、ドンちゃん騒ぎをする飲み会が苦手なんですけど、
漢舞は飲み会がないと先輩から聞いて、とても安心しました。
それも入ったきっかけのひとつです。
飲み会はないですが、お酒抜きのお食事会ならあります(。・ω・)ノ゙
これまでの活動の中で、一番思い出に残っていることは?
チームのメンバー全員で、毎年一作品オリジナル演舞を作るのですが、
その作品を踊り納める祭り、『吹田祭』が印象に残っています。

僕が、サークルに入って間もない頃に、その踊り納めがあったのですが、
思い入れのある作品が最後の披露ということもあり、
先輩達は感極まって泣いていました。

その姿にグッときましたね。
もっと本気で漢舞をやろう!と思わせてくれる出来事でした。
活動を通じて成長できる点は?
僕自身はコミュニケーション能力がとても成長したと思います!!

150人のメンバーがいて、それぞれ違った価値観や常識があります。
やはり、大人数いると作品を作る時に、意見の対立が生じることが多いです。

そこで、自分の意見をただ突き通すのではなく、
相手の意見も取り入れるような話し合いを繰り返しました。

そうしていくうちに、解決する糸口を導き出すことができるようになりました!
また、自分から積極的に話しかけたり、歩み寄ったりすれば、
もっと楽しいだろうなあ~!とも思えるようになりました。

このサークルに入って考え方も成長したのではないか思います。
サークルの魅力は?
『今までやったことないことに挑戦できる!』
『やりたいことをカタチに出来る!』
『人前に自信を持って立つことができる!』
『自分のいいところを見つけることが出来る!』
など、挙げるときりがないくらい魅力があります!

そして、一番の魅力は『変われる場所』であることだと思います。
能力も考え方も成長できる環境があります。

また、サークルに所属している間だけではなく、
引退した後も、漢舞で得た経験を活かして、
立派な人間になってほしいという初代の想いが今も残っています。

そんな想いをこれからも引き継いで、益々魅力がたくさんあるサークルを
目指していきたいです♪

僕達のことを知ってもらうにはどんなパフォーマンスをしているかを
見てもらうのが一番なので、是非一度漢舞の演舞を見て頂きたいです!

僕たちの演舞をみて、元気になってもらえたらとても嬉しいです!!
色々な場所で活動しているので、Twitterなどを見てイベントへ
足を運んでいただけると活力になります!!

お待ちしています( ^ω^ )!!


イベントの依頼もTwitterのDMで受け付けています♪
Twitter:@kanmae13